イベント詳細

  • 日付:

4/30に1ヶ月記念にやった
“みんなで一本ずつ糸をかけ、1つのアートをつくる”
が非常に大好評でした。

これは最近よくある「糸かけ曼荼羅」とは少し違い、「糸かけ数楽アート」で、素数にこだわることなくあくまで”楽しむこと”が大目的のものです。

どんな掛け方で何色でもいい、素数にこだわらなくてもいい、ただ楽しんでいたら”アートができた!法則が非常に数学的であることがわかった!数学って美しい、おもしろい。次はこうしたらどうなるのかな?”という興味が湧き上がり、「学」に繋がる「遊び」です。

4/30に、2才後半から自由に楽しめている姿、親が子どもの存在を一瞬忘れて夢中になっている姿、次第にルールより感覚で遊んでいる姿、がみられたのが印象的でした。
また、ひとりでやる楽しさや美しさと複数人でやるそれは違うが、どちらもよいのが興味深く、はまりました。

そこで、糸かけ数楽アートデザイン協会の方のご協力をいただき、machiminでワークショップ講師2名が育っています!

“本質を時間内にしっかり伝えながら、いかに遊んでいただくか”をやるので、練習相手になってくださる方がいらしたら是非!

————-
6/1 10:30-12:00
子連れあり
材料費500円
(トライアルにつき講師代、場所代なし)
サイズ15cm×20cmのカッティングボード
4名まで
もちものなし
————-