インバウンド対策&国際交流を進めるプロジェクト

このプロジェクトで、WaCreationは「企画プロデュース」「運営」を担当しています

■インバウンド対策&国際交流を進めるプロジェクトとは

外務省による対日理解促進交流プログラムJENESYS2018(受託運営:JICE) 10/2-10フィリピン大学生院生訪日団の受け入れのうち、地域理解の10/4-8はmachiminを拠点とし、流山の子育て世代で実施します。

市役所への表敬訪問、本町ツアーや魅力だしワークショップ、流山キッコーマンによるみりん勉強会、NPO史跡ガイドの会による流山の歴史勉強会、また江戸川大学生との地域活性にまつわるセッション。何より、受け入れ家庭との交流。家庭で一緒にみりんを使用した食事作りコミュニケーションなどが流山オリジナルプログラムとなっています。
昨年ベトナム高校生訪日団に実施した際、流山チームの受け入れおもてなし度・学び度が高いと、大変ご好評頂きました。少しリニューアルしパワーアップして実施します。

2017年にベトナムの高校生を受け入れた際の様子は、関連リンク先の「ベトナム高校生受け入れプロジェクト」をご参照ください。

■2018年9月23日

ホームステイの受け入れ家族と事前説明会を行いました。細かな質問もたくさん出て、お互いにとってより良い機会にしようというお気持ちが嬉しいです。そういった空気も流山の魅力だとJICEからもフィードバックもありました。今年も楽しみです!

■2018年10月4日

外務省が主催する対日理解促進プログラム”JENESYS2018”フィリピン大学生・大学院生の17名が無事流山に到着し、最初に流山市役所を表敬訪問いたしました。
市長は英語で流山市についてご説明くださりながら歓迎されました。学生たちからもたくさんの質問がでて、
「少子高齢化の日本において、流山市のマーケティング戦略に大変興味があるが、具体的には?」
「流山市の5年後、10年後のビジョンは?」
「移住してきた方に対するサポートは?」
「18-30歳の青年に対する育成プログラムは?」
など。
流山を知るステイを有意義なものにしていただければと思います。
最後に、フィリピンの形と、流山市の形は似ているらしいです!

訪日団滞在中の様子は、関連リンクにあるFaceBookページ”WaCreationの縦横斜めつながるホームステイ”により詳しく記載しております。
よろしければご覧ください。

■2018年10月31日

ホームステイでの交流について、江戸川大学学生新聞に取り上げていただきました。よろしければご覧ください。

関連リンク

2017年ベトナム高校生受け入れプロジェクト
https://wacreation.com/portfolio/20171102/

Facebookページ
WaCreationの縦横斜めつながるホームステイ